TeddyLoid feat.ボンジュール鈴木 / Pipo Password

TRIGGER制作のアニメ『宇宙パトロールルル子』エンディングテーマ! メロウなトラックに甘いウィスパーヴォイスが絶妙に溶け合う!!

 

『キルラキル』『キズナイーバー』などの話題作を生み出している気鋭のスタジオ、TRIGGER制作のTVアニメ『宇宙パトロールルル子』。『天元突破グレンラガン』『Panty & Stocking with Garterbelt』『キルラキル』を手がけた今石洋之監督による今作は、ドタバタな学園捕物帳と主人公の中学生・ルル子の恋模様をミキサーにかけ、5分強の尺にハイスピードで詰め込んだコズミック・スラップスティック・アニメーション。ハチャメチャな展開を繰り広げるアッパーな本編とはガラリと趣を変えて、エンディングではその昂揚感をチルアウトさせるかのように、セピア色の風景に穏やかな雰囲気を湛えたラヴソングが流れ出す。それが、TeddyLoidとボンジュール鈴木によるコラボレーション・ナンバー「Pipo Password」。

 

TeddyLoid(テディロイド)は、クラブ・シーンやサブカルチャーからJ-POPまで、幅広いフィールドで活躍するサウンド・プロデューサー。18歳の時にMIYAVIのワールドツアーのDJ/サウンド・プロデューサーとしてプロのキャリアをスタートさせ、以降は数々のアーティスト作品に作曲やアレンジ、リミックスとして参加。2015年には、小室哲哉、中田ヤスタカ、tofubeats、近田春夫らを迎えたアルバム2ndアルバム『SILENT PLANET』をリリースしている。

アニメ作品では2010年、『Panty & Stocking with Garterbelt』のサウンドトラックを☆Taku Takahashi(m-flo)と制作。近年は、『美少女戦士セーラームーンCrystal キャラクター音楽集Crystal Collection』の楽曲や、スタジオカラーの吉崎 響による「日本アニメ(ーター)見本市」の配信作品『ME!ME!ME!』のテーマ曲を手がけている。ラッパーのdaokoをフィーチャリングしたこの曲は、斬新な映像とともに大きな話題を呼んだ。

幾原邦彦監督によるTVアニメ『ユリ熊嵐』のオープニングテーマ「あの森で待ってる」に起用され注目を集めたボンジュール鈴木は、作詞や作曲、編曲、また楽器演奏・打ちこみのみならずミックス、マスタリングまでを全て一人で行なう、マルチなシンガーソングライター。幻想的な音響・エレクトロニカを背景としたポップなメロディに日本語の、あるいはフランス語のウィスパーヴォイスがこだまする、その独特なサウンドには幼少期から影響を受けたヨーロッパの音楽や文化が色濃く反映されている。主宰するレーベル “Kobuta Japon” から「あの森で待ってる(おやすみversion)」を収録した自身のアルバム『さよなら。また来世で』などをリリースしており、作品の多くはハイレゾでも配信されている。2016年には、TVアニメ『石膏ボーイズ』の主題歌「星空ランデブー」作詞や、TVアニメ『くまみこ』オープニングテーマ、花谷麻妃(Fullfull☆Pocket)「だって、ギュってして。」の作詞・作曲・編曲・サウンドプロデュースを手がけている。

TeddyLoidによるメロウなポップトラックに、ボンジュール鈴木の甘美な歌声が溶け込む「Pipo Password」。そのサウンドを構成するシンセの音色は清冽に澄み渡り、緩やかなビートはたおやかに弾む。アクセントを付ける金属的なスネアの音こそシャープだが全体的に質感は柔らかく、包み込むようにサウンドがふんわりと広がる。残響のにじみも濃く、この楽曲のテーマである浮遊感がいっそう強まる。それは音の彼方を果てなく漂う宇宙遊泳、紳士淑女の皆様。銀河と心に広がる無限の宙域を彷徨う恋するアストロノーツの歌。限りない奥行きの深さや立体感のある音が消える瞬間が、音の間に横たわる何も無い空間をも意識させ、星々の狭間に音が静かに浮かぶ、無重力のイメージを演出する。

声の成分を高い純度で抽出できるハイレゾは、倍音を多分に含んだボンジュール鈴木の独特なウィスパーヴォイスの繊細な響きを余すところなく捉え、CDよりも濃厚な甘さがあふれかえる。み空のただ中に明けの明星を追い求める歌声は彗星のように輪郭をおぼろげに、この曲のキーワードである “PiPoPa☆” は星のまたたきのように明滅を繰り返す。ヘッドホンではそんな声の甘さが密閉空間をいっぱいに満たし、微熱を帯びた吐息はゼロ距離で永劫の神話を囁く。とろける透明な歌声に沈み込む夢見心地なサウンドが、時間をゆっくりと引き延ばすように続いていく。

「Pipo Password(☆Taku Takahashi Remix)」は、リズミックなシンセが楽曲の持つメロウさをさらに引き出しており、ポップかつメランコリックさも感じられる仕上がり。差し込まれるクラップの定位の良さも印象的だ。

「Pipo Password(Luluco on SILENT PLANET Remix)」は、TeddyLoid自らのリミックスで、自身のアルバム『SILENT PLANET』にルル子が遊びに来たら……というイメージによるもの。『SILENT PLANET』の世界観になじむEDMへと振り切ったフロアライクなサウンドはアンビエントな原曲と好対照。刺激的なビートに柔らかなヴォーカルが絶妙に混じり合っている。

 

TeddyLoid feat.ボンジュール鈴木
Pipo Password

FlyingDog
2016.06.22

FLAC・WAV 48kHz/24bit

購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.Pipo Password
   作詞:ボンジュール鈴木 作曲:TeddyLoid 編曲:TeddyLoid

 2.Pipo Password(☆Taku Takahashi Remix)

 3.Pipo Password(Luluco on SILENT PLANET Remix)