GARNiDELiA / Violet Cry

2016.12.14

ヒットシングル「約束-Promise code-」「Burning Soul」「MIRAI」のほか、動画共有サイトで大ヒットを記録した「極楽浄土」など全13曲を収録! 約2年ぶりとなる、2作目のオリジナル・フルアルバムが完成!!

 

2014年3月、TVアニメ『キルラキル』のオープニングテーマ「ambiguous」にてメジャーデビューを果たし、これまでに配信限定シングルを含む6枚のシングルと、インディーズ時代の楽曲を集めたベストを含む2枚のアルバムをリリースしてきたGARNiDELiA。『Linkage Ring』から約2年ぶりとなる、2作目のメジャー・オリジナル・フルアルバムが『Violet Cry』。

TVアニメ『ガンスリンガー ストラトス』のエンディングテーマ「MIRAI」、オンラインゲーム『Soulworker』主題歌「Burning Soul」、TVアニメ『クオリディア・コード』の2ndエンディングテーマとなった「約束-Promise code-」といったシングル曲や、動画共有サイトで大ヒットを記録している「極楽浄土」、DJ HEAVYGRINDERとのコラボレーションナンバー「BAD BOY -GARNiDELiA vs HEAVYGRINDER-」、大阪発エンタメジャズバンド“カルメラ”のメンバーが参加した「NEON NIGHT」など、書き下ろした9曲を加えた全13曲を収録している。

「REAL」

激しいサウンドが一旦鳴り止み、ヴォーカルがそこから浮き彫りになる、その緩急を付けた展開が実にGARNiDELiAらしいロック・ナンバー。自分自身を信じて突き進めというテーマや、“偽りだらけの 幻想は打ち砕け” “敵か味方なんて一瞬で裏返し”などの言葉も、架空のサウンドトラックならぬ、架空のTVアニメのオープニングテーマのようにも思えてくる、まさに彼らのシングル曲のような出来栄えだ。

ドラムは岸田教団&THE明星ロケッツのみっちゃん。ベースはGARNiDELiA初期の作品より、またtokuがアレンジを手がけた「secret base ~君がくれたもの~ (10 years after Ver.)」(TVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』エンディングテーマ)や、LiSA「oath sign」(TVアニメ『Fate/Zero』オープニングテーマ)などの楽曲に参加をしているセキタヒロシ。ギターは梶原健生。YUIや家入レオなどのアーティストのレコーディングやまたライヴメンバーとして関わり、ClariSや三月のパンタシアの楽曲にてその演奏を聴かせてくれる。

硬質な輝きを放つピアノの音色で始まるイントロから、クリーンな音の鳴りを感じられるハイレゾ。ここでいうクリーンとは、音が非常に整理されていて的確に配置されていること。音の定位だけでなく、密度の高い低域と拡散するような中高域によるサウンドの方向性も明瞭なため、全体的にスッキリとした印象ながら演奏はエネルギッシュという、GARNiDELiAならではのロックが味わえる。それぞれの楽器の音の鮮度も高く、荒々しくスピード感のあるエレキギターと躍動的でラウドなドラムロールが、焦燥感を表わすようなエフェクトがかかったブレイクビーツやサウンドを引き締めるベースラインとともに、昂揚感を煽り続ける。

勢いを増しながら進むサウンドの中、時には厳しい眼差しで真実を射抜くように、時には優しく勇気付けるように、メイリアのしなやかな歌声は響き渡る。出だしの苛立ちを吐きすてるような語尾のアクセントの強さや、サビの“信じる道だけ選んで進んで行け”のそれぞれで異なるニュアンスなど、ヴォーカルの表情の変化もしっかりと伝わってくる。ダイナミックな楽曲を颯爽と引っ張っていく、その力強さに圧倒される。

「MIRAI」

TVアニメ『ガンスリンガー ストラトス』のエンディングテーマとなった4thシングル。GARNiDELiAのシングル曲というと、作品の世界観を投影した疾走感あふれるサウンドのイメージも強いが、ここでは普遍的な“愛”をテーマにしたバラードを披露。先に挙げたアルバム書き下ろし曲「REAL」とまた対照的な、彼らの作風の豊さを感じさせる。GARNiDELiAが出演するミュージックビデオに加えて、この曲を元に制作された父と娘の親子の絆を描いたショートフィルムが今作のリリースに先駆けて公開されており、アニメ作品のエンディングテーマといった枠を超え、この「MIRAI」がGARNiDELiAファンのみならず多くの人に伝わり広く愛され続ける、そんな印象を受ける。

こちらもピアノより曲が始まるが、その繊細な響きからは、切なさや愛おしさが感じられる。何処かノスタルジックでメロウなキーボードが、過ごしてきた今日までの道のりを照らしだすように柔らかく浮かぶ。中西亮輔のアレンジによる弦楽奏はドラマチックな旋律を澄み渡るような音色で奏でており、ふたりを見守るように、また未来へと導くように響いている。アグレシッヴなロックや、エッジの効いたデジタルサウンドが多いGARNiDELiAだが、ここではストリングスやアコースティックギターなど生楽器の音の柔らかさやなめらかさが心地好く、ハイレゾではその質感がよりいっそう伝わってくる。

ふたりの絆をつなぐ言葉は壮大なサウンドを背景に美しく浮かびあがる。その透明な歌声は聴くものに寄り添うように優しく語りかけ、“離れないように強く 握りしめて行こう”では前へと進んで行くたくましさも感じられる。ラストの“愛という奇跡を この手に誓うよ”にはあふれる想いを託す、深い抑揚が心に残る。

ニューウェイヴ的なひねりを盛り込んだアレンジで、開放感を生み出す「Burning Soul」
重低音が押し寄せるハードなサウンドによる「LIFE」
恒久の願いを歌と音にこめた「祈りの歌」
哀しみに沈むセンチメンタルなナンバー「Cry」

レゲエのリディムを導入した洒落たアーバントラック「NEON NIGHT」
サビでは攻撃的なGrowl Bassが鳴り響く「BAD BOY -GARNiDELiA vs HEAVYGRINDER-」
ささやかでかけがえのない幸せを温かなサウンドで描く「My little happiness」
清々しい疾走感が広がるギターロック「変わらないモノ」

「約束-Promise code-」「極楽浄土」のレビューはこちら

 

『Linkage Ring』からさらに深化を遂げたサウンドを聴かせてくれる今作『Violet Cry』。楽曲のヴァリエーションはもちろんのこと、音の抜けの良さや低域の豊かさかなど、音質の“進化”も感じられる。特に1曲目のアッパーなEDMチューン「EXXXTASY」では、音が飛び出すような、切れのある電子音が刺激的だ。そして、メイリアの歌声がどのようなサウンドでも実に美しく映える、丁寧なサウンドの仕上がりとなっている。没入感がいっそう強まるハイレゾでぜひ体感してほしい。

「Violet Cry」通常盤GARNiDELiA
Violet Cry

Sony Music Labels Inc.
2016.12.14

FLAC 96kHz/24bit

購入はこちら

e-onkyo music
mora

 収録曲

 1.EXXXTASY
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Vocals : メイリア
   Programming : toku
   Mix : 渡辺修一, toku

 2.REAL
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Bass : セキタヒロシ
   Drums : みっちゃん
   Guitar : 梶原健生
   Vocals : メイリア
   Programming : toku
   Mix : 香椎茂樹

 3.約束 -Promise code-
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Bass : セキタヒロシ
   Drums : 早川誠一郎
   Guitar : 梶原健生
   Violin & Viola : 日俣綾子
   Vocals : メイリア
   Programming, Keyboard & Seaboard : toku
   Mix : 香椎茂樹

 4.Burning Soul
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Bass : セキタヒロシ
   Drums : かどしゅんたろう
   Guitar : 梶原健生
   Violin & Viola : 日俣綾子
   Vocals : メイリア
   Programming, Kearboadrd & Mix : toku

 5.LIFE
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Bass : セキタヒロシ
   Drums : みっちゃん
   Guitar : 梶原健生
   Vocals : メイリア
   Programming, Kearboadrd & Mix : toku
   Mix : 中瀬公大

 6.祈りの歌
   作詞 : メイリア,toku 作曲 : toku
   Bass : セキタヒロシ
   Drums : みっちゃん
   Guitar : 梶原健生
   Vocals : メイリア
   Programming, Kearboadrd & Mix : toku
   Mix : 香椎茂樹

 7.Cry
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Bass : セキタヒロシ
   Drums : みっちゃん
   Guitar : 梶原健生
   Violin & Viola : 日俣綾子
   Vocals : メイリア
   Programming & Keyboard : toku
   Mix : 細井智史

 8.極楽浄土
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Vocals : メイリア
   Programming & Mix : toku

 9.NEON NIGHT
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   CALMERA HORNS
   Saxophone : 辻本美博
   Trumpet : 小林洋介
   Trombone. たなせゆうや
   Guitar : 梶原健生
   Vocals : メイリア
   Programming & Keyboard : toku
   Mix : 渡辺修一

10.BAD BOY -GARNiDELiA vs HEAVYGRINDER-
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Vocal : メイリア, HEAVYGRINDER
   Programming : KATFYR, HEAVYGRINDER, toku
   Mix : KATFYR

11.My little happiness
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Vocals : メイリア
   Programming & Keyboard : toku
   Mix : 渡辺修一, toku

12.変わらないモノ
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Bass : セキタヒロシ
   Drums : みっちゃん
   Guitar : 梶原健生
   Vocals : メイリア
   Programming & Keyboard : toku
   Mix : 香椎茂樹

13.MIRAI
   作詞 : メイリア 作曲 : toku
   Strings Arrangement:中西亮輔
   Violin 1st :  室屋光一郎  徳永智美
   Violin 2nd :  伊藤彩  納富彩歌
   Viola :  榎戸崇浩  菊地幹代
   Cello :  堀沢真巳  結城貴弘
   Guitar : 梶原健生
   Vocals : メイリア
   Programming & Keyboard : toku
   Mix : 渡辺修一