ハイレゾQ&A

1.Q.ハイレゾとは何のこと?
2.Q.ハイレゾ音源にはどんな種類があるの?
3.Q.ハイレゾを聴くために必要なものは?
4.Q.スマホでハイレゾを聴くことはできる?
5.Q.ハイレゾ音源はどこで買えるの?

 

Q.ハイレゾとは何のこと?
A.CDや圧縮音源を超える情報量を持つ高音質な音楽ファイルのこと

「ハイレゾ」とはCDと比較して約6.5倍*の音の情報量が記録された音楽ファイルのこと。またその配信サービスや、音楽ファイルを再生できるオーディオのことを指す。情報量が多いため、歌や演奏の繊細なニュアンス、録音された空間や、その場の空気感をCDよりもリアルに再現することができる。
CDには《44.1kHz(サンプリング周波数)/16bit(量子化ビット数)》のスペックで音声データが収納されているが、この数値のいずれかを超えていると「ハイレゾ音源」と言われる。
「ハイレゾ」の由来は、高解像度を意味する「ハイレゾリューション(High-Resolution)」。
*192kHz/24bitの場合

C_1410_705C

 

Q.ハイレゾ音源にはどんな種類があるの?
A.FLACやWAVが主流。DSDというフォーマットもある

ハイレゾ音源は、主にFLACやWAVなどの音声フォーマットで配信されている。また、DSDのフォーマットで配信されているタイトルもある。フォーマットによっては対応していない機器もあるので確認が必要だ。

FLAC(Free Lossless Audio Codec)
「Free Lossless Audio Codec」略して「FLAC(フラック)」。AACやMP3などの圧縮音源とは異なり、音質を損なわずに圧縮する「ロスレス圧縮(可逆圧縮)」のフォーマット。タイトルやアーティスト名、ジャケット写真など、楽曲情報が管理しやすい。

WAV(RIFF waveform Audio Format)
「ワヴ」などと呼ばれる「非圧縮」のフォーマット。非圧縮のため容量は大きく、また楽曲情報の編集が苦手という点もあるが、圧縮を行なわないので音質の劣化がなく、FLACと並んでポピュラーなフォーマット。

DSD(Direct Stream Digital)
FLACやWAVとは異なる方式の音声フォーマット。「MHz/1bit」で表記されている。FLACやWAVに比べると、配信されているタイトルや対応している機器は少ないが、徐々に一般化しつつある。

MQA(Master Quality Authenticated)
2014年に発表されたフォーマット。「Master Quality Authenticated=マスター品質を証明する」という意味で、FLACよりも圧縮率が高く、1曲のファイルサイズを小容量化できる。既に発売されているオーディオ機器もファームウェアの更新で対応を予定しているものがある。なお、MQAに非対応の機器で再生した場合は、MQA品質ではないが、44.1kHz/24bitあるいは48kHz/24bitにダウンコンバートして再生ができる互換性を持っている。

 

Q.ハイレゾを聴くために必要なものは?
A.ハイレゾ対応の再生機器が必要

ハイレゾ音源を聴くためには、ハイレゾ音源の各フォーマットに対応したオーディオ機器が必要。機器を購入する際には、再生したいハイレゾ音源のフォーマットやスペックに対応しているかの確認が必要だ。なお、ハイレゾ対応の表記がないスピーカーやヘッドホン、イヤホンでは、ハイレゾ音質は保証されないが、音源そのものを聴くことはできる。

A_1410_1410B_1410_1410

 

教えて純之介さん!Lantis音楽プロデューサー佐藤純之介がズバリ回答!!「ハイレゾQ&A」Vol.2

lis_highliso_interview-01

今さら人に聞きにくい、「ハイレゾって何?」という素朴な疑問。CD音源との違いから、ハイレゾを存分に楽しむために必要な機材の話まで、『ラブライブ!』など数多くの作品の音楽制作プロデューサーを務め、自らが手がけた作品のハイレゾ配信にも積極的な佐藤純之介氏に話を聞いた。

スペシャル・インタビューのVol.2では、「アニソンに適した再生環境」「ハイレゾの良さを理解するにはどんな曲を聴けばいいのか?」などアニソン・リスナーの気になる話を詳しく解説をしている。

●インタビューはこちら

 

Q.スマホでハイレゾを聴くことはできる?
A.対応機種ならば可能。アプリで対応できる場合もある

ハイレゾ対応のスマートフォンが続々と発売されている。例えばソニー『Xperia X Performance』やサムスン『Galaxy S7 edge』などは、ほかに機器を接続しなくてもハイレゾ音源を聴くことができる。

smartphone
なお、「iPhone」の場合は、「mora プレイヤー」や「Onkyo HF Player」などのアプリをインストールすることによってハイレゾ音源の再生が可能となる。ただし、ハイレゾ本来のクオリティで音源を聴くためには、ポータブルアンプなどほかに対応機器を接続する必要がある。

app

 

Q.ハイレゾ音源はどこで買えるの?
A.音楽配信サイトで購入できる

ハイレゾ音源を取り扱っている mora、e-onkyo music、grooversなどの音楽配信サイトで購入できる。サイトによってタイトルや配信フォーマットの違いがある。購入の際には、再生機器が音源に対応しているか確認が必要だ。

 

mora_logo_990_330

moraA

 

 

 

mora
豊富なラインナップを取り揃える総合音楽配信サイト。圧縮音源やビデオ、ハイレゾ音源と幅広く取り扱っている。ハイレゾ音源のフォーマットはFLACが中心で、またDSDの配信も行なっている。

 

 

e-onkyo_logo_990_330

e-onkyoA

 

 

 

e-onkyo
オンキヨー&パイオニアイノベーションズが運営するハイレゾ専門の音楽配信サイト。FLAC、WAV、DSD、MQAのフォーマットを取り扱っており、ハイレゾ音源は国内最大級のカタログを有する。

 

 

groovers_logo_990_330

grooversA

 

 

 

groovers
ハイレゾ対応オーディオ・ブランド『Astell&Kern』を展開するIRIVER LIMITEDによる、ハイレゾ専門の音楽配信サイト。FLACとDSDのフォーマットを取り扱っており、様々なジャンルの音源を扱っている。