分島花音 / ツキナミ

しなやかに響くチェロの旋律とこみ上げる思いをストレートにぶつけるヴォーカルが美しい! 才能と情熱があふれる意欲作!!

 

幼い頃からクラシックに親しみ、3歳からチェロを弾き始めたという分島花音。早熟な才能はやがて作詞、作曲のみならずイラストや衣装デザインまで翼を広げる。チェロを弾きながら歌唱する、その独特なパフォーマンスが話題を呼び、海外からも高い注目を浴びているアーティストだ。2014年には『selector』シリーズのオープニングテーマを手がけ、新たなファンを獲得する中、リリースされたフルアルバムが『ツキナミ』。ダークでミステリアスなロックからカラフルなミュージカル風ポップまでヴァラティ豊かなサウンドが広がり、ジャズ、エレクトロニカ、クラシックなど影響を受けた様々な音楽要素が垣間見られる。届けたい自分の気持ちをストレートに表現したという今作は、分島花音の才能と音楽に対する情熱が満ちあふれた意欲作となっている。

「killy killy JOKER」

TVアニメ『selector infected WIXOSS』オープニングテーマであり、このアルバムの始まりとなるナンバーのアレンジは千葉”naotyu-“直樹 。TVアニメ『とある科学の超電磁砲S』エンディング・テーマ曲となった三澤紗千香の「リンクス」など数々の作曲、編曲を手がけており、分島花音の楽曲にも多く参加している。
弦楽奏の美しい旋律によるイントロからリズム隊が流れ込んでくる導入部により、一気に陰彩る空間へと引き込まれていく。ハイレゾでは、豊かな低域による弦楽器の響きが世界観の奥行きも深くする。分島花音のヴォーカルはサウンドを従え屹立するかのごとく、その輪郭を表わしている。シャープに描写しながらも、CDと比べると高音部がやや柔らかめ。運命に抗う力強い歌の表現力に、分島花音の特徴である声の妖艶さがうっすらとにじむ。また分島花音のもう一つの顔、チェリストとしての演奏は、ストリングスに丁々発止とせめぎ合うようでスリリング。快活に奏でられるその低い音色は剣が舞うようになめらか。たたみ掛けるドラムのタイトな鳴りもいい。

「ファールプレーにくらり」

TVアニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』第1期のエンディングテーマとなったシングル曲は、暗雲が立ち込める「killy killy JOKER」とは対照的に明るく色鮮やか。ゴシックな雰囲気漂うロックのイメージが強い分島花音だが、このようなポップな曲調も得意とするところ。アレンジはこちらも千葉”naotyu-“直樹 。彼もTVアニメ『ご注文はうさぎですか??』エンディングテーマのチマメ隊「ときめきポポロン♪」、TVアニメ『SHIROBAKO』オープニングテーマの石田燿子「COLORFUL BOX」のアレンジなど振り幅は広い。
ミュージカル風のサウンドが颯爽と展開していく華やかなこの曲の、開演前のオーケストラのチューニングから始まるイントロからしてその演出は充分。視界が開け、澄み渡った空間に余裕をもって音が鳴り響き、目まぐるしくも愉快で素敵なメルヘン・ワンダーランドが広がる。ティンパニの雄大さや弦楽器の小気味好いピチカートの清々しさも印象的に、「元気」と「アンニュイ」の緩急をつけたり、さらにエフェクターをかけ声質を変化させたりと、ヴォーカルの表情はさらに豊か。『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』のキャラクターが舞台上でドタバタと歌い踊っているようなとは、まさに彼女の意図するところ。様々に移り変わるキュートな歌声をヘッドホンでじっくりと聴くのも楽しい。

「world’s end, girl’s rondo」

『selector infected WIXOSS』に引き続き、TVアニメ『selector spread WIXOSS』のオープニングテーマに起用された、分島花音のサウンド・イメージと作品の世界観がぴったりと重なるナンバー。編曲はla la larksのメンバーとしてもおなじみの江口 亮。坂本真綾の「Buddy」などでも印象的なストリングス・アレンジを披露していた江口亮だが、ここではバンドよりのアプローチを試みている。ストリングスを多用しつつも厚みを持たせず、リズム隊を前に出すことで、疾走感のあるしなやかなサウンドが繰り広げられる。ハイレゾでは、江口 亮らしい拍子のアクセントがさらに強調され、躍動感が高まり、クリアな音像の中、ソリッドなサウンドが展開する。そして、ストイックな面持ちのヴォーカルが、張り詰めた声色から感情を解き放つサビ部分が圧巻。迫力のドラミング、跳ねるピアノ、パンするヴォーカルが入り乱れ、ガラス窓が砕けるように瞬く間に世界が端から崩れ落ちる、その有様を描くかのように鮮やかだ。終末を奏で出すチェロの旋律も加わり、エモーショナルな室内楽的ロックに仕上がっている。

岸田教団&THE明星ロケッツの岸田とはやぴ~、ヒトリエのイガラシ、ゆーまおが参加した「ツキナミ」、絡み合った関係をエレポップで描く「さんすくみ」、ピアノとチェロの音色が美しいしっとりとした室内楽ポップス「チョコレート」、学生時代に小島麻由美に衝撃を受けて作ったという「芸術家のかわいい想像たち」など、新たな分島花音が響く楽曲の数々。時には激しく奏でられるチェロの旋律とこみ上げる思いをそのまま声に乗せるような分島花音の独特な世界観がさらに美しく描写されている。

 

分島花音
ツキナミ

ワーナー・ホーム・ビデオ
2015.02.25

FLAC・WAV 48kHz/24bit

購入はこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.killy killy JOKER (TVアニメ「selector infected WIXOSS」OPテーマ)
   作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉”naotyu-“直樹

 2.ツキナミ
   作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉”naotyu-“直樹

 3.さんすくみ
   作詞・作曲:分島花音 編曲:白神真志朗

 4.チョコレート
   作詞・作曲:分島花音 編曲:sugarbeans

 5.signal (TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」EDテーマ)
   作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉”naotyu-“直樹

 6.ファールプレーにくらり (TVアニメ「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」EDテーマ)
   作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉”naotyu-“直樹

 7.サクラメイキュウ (PSPゲーム「フェイト/エクストラCCC」主題歌)
   作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉”naotyu-“直樹

 8.芸術家のかわいい想像たち
   作詞・作曲:分島花音 編曲:sugarbeans

 9.ナイチンゲール
   作詞・作曲:分島花音 編曲:sugarbeans

10.world’s end, girl’s rondo (TVアニメ「selector spread WIXOSS」OPテーマ)
   作詞・作曲:分島花音 編曲:江口 亮

11.モンスター・スター
   作詞・作曲:分島花音 編曲:sugarbeans