悠木 碧『トコワカノクニ』インタビュー Vol.1 悠木 碧 インタビュー

lis_lisreso_yuki_aoi_01_sy

常に独自の世界観を追求し、あらたな表現による作品を生み出しているアーティスト・悠木 碧。2016年12月14日にリリースされた3rdプチアルバム『トコワカノクニ』は、すべて“声”のみでつくりあげるという、実に大胆で冒険的な試みを行っている。声優として、アーティストとして、“声”による表現の可能性に挑んだ今作は、いったいどのようにして作られたのだろうか?

今回の特集は、悠木 碧、今作ですべての作詞を手がけた作詞家の藤林聖子、作品のプロデューサーである佐藤正和、この3人の中心人物にインタビューを行い、『トコワカノクニ』ができるまでを多角的に捉えている。

ではまず悠木 碧へのインタビューから始めよう。“声のみでつくりあげる”という発想はどこから生まれたのか?今作ではどのようなイメージを表現したかったのか?またそのイメージを具現化するためにどのような作業を行ったのか?……アルバムの制作過程を追いながら、初回限定盤に同梱される5.1chサラウンド音源の体験談やミュージック・ビデオ撮影時のエピソードを交え、音楽に対する自身の姿勢や創作活動におけるコミュニケーションについての話まで、深く詳しく語ってくれた。続きを読む