ClariS / SHIORI

TVアニメ『終物語』のエンディングテーマとなる18thシングル。「君の知らない物語」や「アイヲウタエ」など、〈物語〉シリーズのエンディングテーマのカバーやリミックスも収録。

 

2017年8月12日、13日の2夜連続で放送された、西尾維新原作のTVアニメ『終物語』。

〈物語〉シリーズ・ファイナルシーズンの完結を迎える今作のエンディングテーマをClariSが担当。18枚目のシングルとなる「SHIORI」には、エンディングテーマとなるタイトル曲のほか、「君の知らない物語」「アイヲウタエ」など、〈物語〉シリーズのエンディングテーマをClariSがカバーした曲や、TeddyLoidによるリミックスを収録。さながら〈物語〉シリーズをClariSの歌で振り返るといった趣の内容となっている。

「SHIORI」

これまでに放送された〈物語〉シリーズのエンディング映像がページをめくるように流れ行く、今回の『終物語』エンディングはそれら〈物語〉の思い出が甦ってくるようであり、作品の余韻をさらに深くしてくれた。そして、この「SHIORI」が聴こえてきたとき、本編の緊張感を解き放すような優しい歌声に、ふと安らぎを覚えた人も多かったのではないだろうか。シリーズのファイナルを飾るにふさわしい、最高のエンディングテーマだった。作曲は、藍井エイルや春奈るな、佐香智久らの楽曲を手がける小川智之。ClariSの作品ではおなじみの湯浅 篤がアレンジを務めている。

キラキラとしたピアノに誘われて入ってくるストリングスが、さっと広がっていくイントロからも、風のような清々しさが感じられ、まさにClariSのイメージにぴったり。みずみずしいふたりの歌声と軽やかに駆け上がるメロディーが呼び合い、未来を明るく照らし出すように輝いている。

歌詞には〈物語〉シリーズのイメージも織り込まれている。“君”と出会うことにより救われ、また誰かを守ろうと思えるようになった“私”は、主人公・阿良々木暦をはじめ、彼が助けた怪異に巻き込まれた少女たちの姿にも重ねることができるだろう。またこの歌のいちばん大切な言葉、“あの日 君と出会えて良かった”は、ClariSを卒業したアリスに向けられているようにも思えてきて、感動がいっそう深まる。

ハイレゾで感じられるのは「音の柔らかさ」。軽い疾走感を加えながら奏でられる楽器の音色と、繊細なニュアンスで想いを伝えるクララとカレンの歌声。それらが程よい感じに交じり合って、まろやかで心地よい雰囲気を生み出している。

このほかに以下のカバー曲/リミックス曲が収録されている。

「君の知らない物語」

2009年7月より放送されたTVアニメ『化物語』のエンディングテーマ。担当したsupercellにとってはメジャーデビューシングルとなるこの曲を、ClariSの前身ユニット“アリス☆クララ”でもカバーしている。動画投稿サイトで公開された、この「歌ってみた」動画は多くの話題を集め、ClariSとしてデビューするきっかけにもつながっている。ClariSにとっては、アリス☆クララに続いて今回2度目のカバーとなる、思い出深い曲だ。アレンジは「border」「Prism」などを手がける重永亮介。ストリングスを加えた華やかなアレンジで、清涼感のあるふたりの声を引き立たせている。

「アイヲウタエ」

2013年7月より放送された<物語>シリーズ・セカンドシーズンのエンディングテーマで、春奈るなの4thシングル曲(1stアルバム『OVERSKY』にも収録)。『カゲロウプロジェクト』で知られる人気クリエイター・じん(自然の敵P)が手がけたこのナンバーを、今作のカバーのため湯浅 篤がアレンジ。ギターの鋭い音色と流麗なストリングスが重なる原曲からエッジをよりマイルドに、ポップ感あふれるサウンドへと仕上げている。

「ナイショの話 -2017 ver.-」

2012年1月より放送されたTVアニメ『偽物語』エンディングテーマ。元JUDY AND MARYのTAKUYAがサウンド・プロデュースに加わり、また小気味のいいギタープレイも披露している、4thシングル曲をセルフカバー。例えれば、5年後のClariSが「歌ってみた」といったところか。そして、今回はクララとカレンによる組み合わせでもある。原曲の雰囲気を保ちつつ、ヴォーカルはよりなめらかに声も伸びやか。5年間の成長とユニットの変化が感じられるカバーとなっている。

「border -remix-」

2014年の大晦日に一挙放送されたTVアニメ『憑物語』のエンディングテーマとして使用された、11thシングルをリミックス。リミキサーは、クラブ・シーンからJ-POPまで、幅広いフィールドで活躍するサウンド・プロデューサー・TeddyLoidボンジュール鈴木をヴォーカルにフィーチャーした「Pipo Password」(TVアニメ『宇宙パトロールルル子』エンディングテーマ)や、「Red Doors feat. 米良美一」(TVアニメ『18if』オープニングテーマ)など、アニメ作品にも話題の楽曲を提供している。今回は重永亮介によるロッキンな原曲を、クラブ仕様のトラックへとリミックス。ポップで鮮やかなシンセ・サウンドにヴォーカルがよく映える、爽快な仕上がりとなった。

 

これらの楽曲が揃った「SHIORI」は、シングルながらもミニアルバムのようなヴォリュームだ。オリジナル曲はもちろんのこと、『SPRING TRACKS -春のうた-』ようにカバー曲もまた味わい深いものとなっており、リミックスもClariSの魅力をまた違った角度から教えてくれる。

2017年9月16日に、ワンマンライブ「ClariS 2nd HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール ~さよならの先へ…はじまりのメロディ~」の開催するClariS。さらなる飛躍を続ける彼女たちの姿を、この「SHIORI」とともに体感してほしい。

 

ClariS
SHIORI

Sony Music Labels Inc.
2017.09.13

FLAC 96kHz/24bit

ハイレゾはこちら

e-onkyo music
mora

 収録曲

 1.SHIORI
   作詞・作曲:小川智之 編曲:湯浅 篤

 2.君の知らない物語
   作詞・作曲:ryo 編曲:重永亮介

 3.アイヲウタエ
   作詞・作曲:じん 編曲:湯浅 篤

 4.ナイショの話 -2017 ver.-
   作詞・作曲:ryo 編曲:ryo(supercell)、TAKUYA

 5.border -remix-
   作詞・作曲:重永亮介 remixed by TeddyLoid

 6.SHIORI -Instrumental-