『ラブライブ !』μ’s関連作品63タイトルが10/3より、MQAフォーマットで配信スタート!

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」にて、10月3日15 時より、『ラブライブ !』μ’s関連作品63タイトルのMQA配信が開始される。

『ラブライブ !』のハイレゾは2013年より、WAV・Flacのフォーマットにて配信中。e-onkyo musicにて、アニソンハイレゾ配信史上最もダウンロードされたタイトルとなる。

今回はWAV・Flacのフォーマットに加えて、MQAによる配信がスタート。MQAとは2014年に発表された音声フォーマットのことで、FLACよりも圧縮率が高く、1曲のファイルサイズを小容量化できるのが特徴。対応機器も徐々に増えつつある。

MQA(Master Quality Authenticated)
2014年に発表されたフォーマット。「Master Quality Authenticated=マスター品質を証明する」という意味で、FLACよりも圧縮率が高く、1曲のファイルサイズを小容量化できる。既に発売されているオーディオ機器もファームウェアの更新で対応を予定しているものがある。なお、MQAに非対応の機器で再生した場合は、MQA品質ではないが、44.1kHz/24bitあるいは48kHz/24bitにダウンコンバートして再生ができる互換性を持っている。

■e-onkyo musicにて取り扱い中の『ラブライブ !』作品一覧はこちら

 

μ’s(ラブライブ!)「僕らのLIVE 君とのLIFE」のレビューはこちら

μ’s(ラブライブ!)「Snow halation」のレビューはこちら

μ’s(ラブライブ!)「夏色えがおで1,2,Jump!」のレビューはこちら

μ’s(ラブライブ!)「もぎゅっと“love”で接近中!」のレビューはこちら

μ’s(ラブライブ!)「Wonderful Rush」のレビューはこちら

©2013 プロジェクトラブライブ! ©KLabGames ©bushiroad All Rights Reserved. ©2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

この記事に関するキーワード