スフィア / Heart to Heart

10周年に向けての音楽活動の充電期間に入るスフィアの最新曲。爽やかに駆け抜けるサウンドに4人の歌声がみずみずしく弾ける、TVアニメ『つうかあ』のOP主題歌。

 

2017年11月11日・12日に幕張メッセ イベントホールにて行われる公演をもって、10周年に向けての音楽活動の充電期間に入るスフィア。ツアー最終公演直前に最新のシングル曲「Heart to Heart」がリリースされた。TVアニメ『つうかあ』のOP主題歌となるこの曲は、「LET・ME・DO!!」「GENESIS ARIA」などの作詞を担当しているこだまさおりと、前作のシングル「My Only Place」を手がけた気鋭のクリエイター・高橋 諒との組み合わせで制作されている。なおカップリング曲「Endless Anniversary」及び、これら楽曲がまとまった配信は11月15日より開始される。

「Heart to Heart」

煌めきを散りばめた爽やかなポップサウンドに乗せて、4人の透き通るハーモニーが生き生きと弾む。それはサイドカーレースに青春を懸ける女子高生たちを描いた『つうかあ』の世界観を映し出しながらまた、充電後にさらなる飛翔を見せるスフィアの姿を予感させるもの。これまでの集大成といった位置にありつつも、ここからあらたにスタートを切るようなみずみずしさが感じられる。

そのフレッシュな勢いはギアを上げて加速するサウンドだけでなく、未来へと続く路を駆け抜ける、その瞬間を切り取った歌詞からも感じられ、颯爽と歌い上げるポジティブなボーカルがとても眩い。作品のイメージを重ねつつ、常にリスナーに寄り添いながら歌をうたってきた彼女たち。ともに進んできた絆を確信させる、4つの声で編んだ〈離れてても ずっとWe are always ONE〉の言葉が力強く響く。心が通じ合った者同士の一体感がこれまで以上に伝わってくる。

ハイレゾでは強い解像感がサウンドを構成する音要素を余すところなく照らし出し、楽曲をさらに鮮やかに彩る。またビートやリズムの細やかさがくっきりと浮かび上がり、体感的なスピードが増しているようにも感じられる。華やかに音が弾ける中、ボーカルはすっきりとした輪郭をまとい、溌剌とした声の響きが心地よい。クリアなサウンドとともに清々しい開放感を生み出している。

「Endless Anniversary」

この曲の歌詞は、10周年に向けての想いを託したメンバーそれぞれからの手紙を読みながら、こだまさおりが書き上げたという。思い出をめくるように綴られた言葉の一つひとつが暖かく、彼女たちにとってこれまでの日々がいかに大切なものであったのかがよくわかる。出会えた奇跡に、そして、未来へと続く道のりを一緒に歩みだす仲間たちに感謝をこめた、4人のメッセージから溢れんばかりの優しさが伝わってくる。

ゆったりとしたポップスのテンポで奏でられるアンサンブルは、音のなじみとそのまろやかな響きを生かしたもので、ハイレゾでは柔らかな空気がふわりと包み込むように広がる。安らぎも感じさせるボーカルは、ひたむきさを映すソロパートから4人のユニゾン、折り重なるコーラスまで澄み切った声質が美しく、〈帰っていける最高の居場所〉であるサビの言葉〈Sphere〉がまたの再会を約束する合言葉のように輝いている。

スフィア
Heart to Heart

Lantis
2017.11.08

FLAC・WAV 96kHz/24bit、WAV 96kHz/32bit

ハイレゾはこちら

e-onkyo music
groovers
mora

 収録曲

 1.Heart to Heart
   作詞:こだまさおり 作曲・編曲:高橋 諒

 2.Endless Anniversary
   作詞:こだまさおり 作曲・編曲:高橋 諒

 3.Heart to Heart (off vocal)

 4.Endless Anniversary (off vocal)